TOPICS

健康被害の抑制および医療費の適切な指導を目的とした重複投与・多剤投与の抑制に向けた実証実験開始のお知らせ

当財団が進める新規事業創出支援プログラム「e-PORTチャレンジ」から新たな取り組みが始まりました。

本取組みは、e-PORTパートナーである株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区)を中心に、株式会社日本医事保険教育協会(本社:熊本県熊本市、保健指導センター:福岡県北九州市)および株式会社Windy(本社:福岡県福岡市、WindyLab:福岡県北九州市)がコンソーシアムを形成し、新たな事業創出に取り組むものです。

取組内容などの詳細は、株式会社インターネットイニシアティブからのプレスリリースをご覧ください。
[プレスリリース本文]

当財団では事業者間のマッチングや事業モデル案の策定、実証フィールドに関する協力などの支援を通じ、本取組みの推進をサポートしてまいります。

ページトップへ